P助

2017年12月08日

我が家の猫たち②

3匹の長毛猫の穏やかな日常にも終わりはやってくる。
(3匹の日常「我が家の猫たち①」)
1512530846724




穏やかライフにカチコミのごとくやってきた野良猫。

ある日いきなり現れ、

勝手に我が家に押し入り、そのまま居座った。

ヤクザの所業である。
控えめに言ってもクズ男の所業である。

そのままP助(ピースケ)と名付けられ,
ファミリーに仲間入り(出ていかないので)

兄弟と見なされたか(893的な意味で)
子分と見なされたか
(893的な意味で)

とりあえずよく私の世話をしてくれた。

そのため、私は彼を自分の双子の兄だと思い込んでいる。


⑤&⑥
マメ(弟)トラ(姉)は正直どっちが上か知らない。

マメ(兄)トラ(妹)かもしれない。

2匹は我が家に来てソッコー、私に抱っこされ、

一人かくれんぼに付き合わされた結果、
子ども嫌いになった。

これに関しては謝罪しかない。

ごめん。


ところで、一人かくれんぼって何だろう・・・・・・?
1512615179598

エターナル感
がすごいな。罰ゲームのようだ。

妹もいたのに、何故一人で遂行しようとしたんだ自分?

子どものすることは謎が多い・・・


この辺りから猫が儚くなったり
新たな猫が仲間入りしたりの繰り返しである。
 

我が家の猫たち③へ続く・・・






このエントリーをはてなブックマークに追加
fumitagai at 12:12|Permalink