日本酒

2019年02月20日

蒼天伝 美禄 冬 特別純米

毎シーズン購入している

美禄

今回のは冬バージョン

男山本店

蒼天伝 美禄 冬 特別純米

DSC00065


DSC00064

ラベルも真っ白で

押しで文字が入ってる。

カッコイイ。

DSC00067


夏や秋のの比べると

お酒の味ががっしりしてる感じだった。








 

このエントリーをはてなブックマークに追加
fumitagai at 14:25|Permalink

2018年10月16日

蒼天伝 美禄 純米吟醸 ひやおろし 秋月の露しずく


秋だ。

というか、最近寒い。

秋は9月から日本酒のひやおろし

各酒造から出るので、

結構楽しみだったりする。


今回は、冬・夏で紹介した、

美禄の秋バージョン。

男山本店

蒼天伝 美禄 純米吟醸

ひやおろし 秋月の露しずく
 

DSC00783

包装もなんか可愛い。


DSC00788

写真じゃわかりにくいが、

この黄色いラベルに押しで

小さめの文字が入ってる。


DSC00789

50%まで精米してるので、

かなり、まろっとした口当たり。

一瞬ブドウ?っぽい香りが広がる。

ふんわりした香りと優しい味で女性にもおすすめ。

このシリーズ本当に好き。






このエントリーをはてなブックマークに追加
fumitagai at 12:00|Permalink

2018年08月04日

蒼天伝 美禄 特別純米酒 初呑み切り 夏風薫る 暁の輝露

以前、蒼天伝 美禄 の冬バージョンを紹介したが、

今回はその夏バージョン。


男山本店

蒼天伝 美禄 特別純米酒 
初呑み切り 夏風薫る 暁の輝露

DSC00212

DSC00214

最初に香りがグワァ~ってきて、

酸味がふんわり舌にきて、

最後にアルコールがキューっと通る感じのお酒。

このシリーズは香りが豊かなのかな?

お刺身とか酢の物に合いそうな、

夏にピッタリの日本酒だった。









このエントリーをはてなブックマークに追加
fumitagai at 12:03|Permalink

2018年07月28日

三春駒 純米生貯 夏のひやざけ


先日、仙台駅の改札前で、

福島の日本酒が売られていたので、

何種類か試飲して、

気に入った日本酒を1本買った。



佐藤酒造株式会社

三春駒 純米生貯 夏のひやざけ 

DSC00200

720ml 1500円

私の好きな生貯蔵・・・

香りがふんわぁ~。

冷やしておいしい。

ちょっとアルコールがツンとくる感じが、

癖のない焼酎を水割りで飲んだ時と似てる。

そしてほんの少し残る

ヨーグルトのような後味が美味しかった


うーん、夏味!








 

このエントリーをはてなブックマークに追加
fumitagai at 12:00|Permalink

2018年07月21日

猪又酒造 サビ猫ロック 赤サビ


先日届いた

猪又酒造サビ猫ロック

この赤サビの方を飲んでみた。

DSC00170


赤サビの方は高嶺錦の精米率60%。

グイっといける系のクセのない味だった。

やや辛口で、香りがフワッと残る感じ。


しかしまぁ、

とにかくラベルが可愛い。

注ぎながら、思わずニヤける。

DSC00174

あんこちゃんカワイイよ!

しかも裏面の標記ラベルも可愛いのだ。

DSC00173

なにこれー!

猫がロックバンドしてる!

DSC00180

はっちゃけるロックなネコ。

こだわりが細かい。


ちなみにサビ猫ロックは年に3回、

stage1~3と分けて出る。

これはstage1。

個人的には秋に出るstage3を飲んでみたい。




 

このエントリーをはてなブックマークに追加
fumitagai at 12:00|Permalink

2018年07月14日

サビ猫ロックが届いたんだ。


新潟の猪又酒造株式会社

サビ猫ロックという日本酒がある。


猫と音楽と日本酒を

愛する人々のための日本酒
らしい。

酒造の愛猫あんこちゃんがモデルだ。

timthumb

 ↑ あんこ ちゃん

HP見たら、フミに激似だった。

 ↓ フミ
DSC01532

ちょっと毛が長めなとこも茶色多めなとこも・・・

お尻や尻尾なんか、もうソックリ。

双子・・・双子なのか!!!


・・・だから、つい、


カッとなって買った。

後悔はしていない。




サビ猫ロックには赤サビ黒サビがあるんだが、

カッとなっていたので、両方購入した。


DSC00170


 あー、早く飲みたい。









このエントリーをはてなブックマークに追加
fumitagai at 12:10|Permalink

2018年07月06日

森民酒造本家 森乃菊川 美山錦特別純米酒


今住んでるところは

昔、仙台で専売特区だったこともあり、

現在でもその名残りで酒蔵と味噌屋さんがある。

その酒蔵で地元酒を買ってみた。

ちなみにこの酒造は我が家から2分くらいのところにある。


森民酒造本家 

森乃菊川 美山錦特別純米酒


DSC00168

森乃菊川は宮城の居酒屋では結構置いてある。

酒屋やスーパーでもよく売られている。

その割に関東では全く見かけない。

蔵も小規模で、基本的に地元消費の酒らしい。


DSC00169

キリッとすっきりした飲み口だけど、

味はわりとしっかりしている。

ビールで例えると、キリンのラガーって感じ。

パカパカ飲んでしまえるので大変危険な日本酒だ。

食事に合う辛口の日本酒。

つまみでチビチビよりは、

和食を食べながらグイグイって感じだ。

宮城に来たら是非飲んでみてほしい。



最初の1杯をちょこっと飲んで、

気付いたら残りを夫が平らげていた。
1530239338606


・・・・・・許しませんよ。







 

このエントリーをはてなブックマークに追加
fumitagai at 12:10|Permalink

2018年06月13日

蔵王 純米大吟醸 無濾過原酒 仙台三越限定


こちらに来てからお気に入りの酒造

蔵王酒造から

仙台三越限定60本の日本酒が出ていたので、

衝動買いした。

DSC00140

兵庫県産の山田錦100%使用した純米大吟醸。

しかも無濾過原酒。

これはフルーティ~な予感。。。


DSC00142

味はけっこうしっかりしているけど、

大吟醸にしてはすっきりしてる。

そして予想のフルーティー感だが、

なんと、りんごの後味。

なんとなくだが、

アップルシード系を飲んだ後のような・・・

んー、んまい!

でも高いからご褒美用だな。

普段は精米55%くらいのが好きだ。


ちなみに仙台三越は地下がめちゃ楽しい。

北野フーズがデカイから。

そして、なぜか本屋が地下だから。






 

このエントリーをはてなブックマークに追加
fumitagai at 12:10|Permalink

2018年05月30日

浦霞 純米吟醸生酒 春酣


宮城の日本酒って関東ではたいてい

浦霞一ノ蔵が売られている。

個人的には蔵王とか水鳥記が好きだが、

王道の浦霞シリーズからこんな春限定酒も・・・


株式会社 佐浦
浦霞 純米吟醸生酒 春酣(はるたけなわ)

DSC00151

浦霞の禅(火入れ)の生バージョン的な。

水色のボトルが爽やかな印象。

お味は・・・というと、

うん、爽やかっていうか、めちゃフルーティー。

そしてフルーティー感がわりと長く続く。

春もいいけど、冷暗所に保管しておいて

夏に冷で頂くのも最高な味だった。

DSC00152

水色のボトルがなんだか手放しがたい。

ビーチグラスでも、茶色や緑は多いけど、

水色は少ないしね。

淡色のガラスっていうのは、

どういうわけか心をくすぐる。







このエントリーをはてなブックマークに追加
fumitagai at 12:10|Permalink