高齢女子トークの不可解。青野くんに触りたいから死にたい

2018年02月14日

おい、夫、それは裏切だ。


年末年始に夫婦で私の実家に行っていたのだが、

私に対して常に ↓
1512056082824
という状態のフミは、相変わらず私に対して

1ミリも懐く気配がないというのに、

約1年半ぶりにやって来た

ソッコーで懐いた。

DSC01606

なんということでしょう。


これはひどい裏切りだと思う。

この2名はギルティで間違いない。


正面に座り、

ズルイ!ズルイ!

とひたすら抗議するも、

フミはお膝でスヤァ~である。



・・・解せぬ。


夫よ、得意気な顔やめろ。




 

このエントリーをはてなブックマークに追加
fumitagai at 12:10│ | 絵日記
高齢女子トークの不可解。青野くんに触りたいから死にたい